27歳女性、年齢違いの男性とふたまた、選んだ方がマザコンで後悔

27歳女性、年齢違いの男性とふたまた、選んだ方がマザコンで後悔

私は当時27歳OLで、ずっとモテ期に恵まれませんでした。

一人の男性と知り合ったのは会社の部署異動によるもので、異動先の部署の係長でした。

何と年齢が10歳も離れていたのですが、独身でとても物静かで大人の雰囲気を漂わせていたので、ひと目で恋をしてしまったのです。

しばらくすると相手の方から声を掛けてくれる様になり、自然に付き合う様になりました。

社会恋愛は特に禁止されていませんでしたが、周囲に知られると何かと仕事がやりにくくになるので、内緒にしていました。

当然デートの機会も少なく、1ヵ月に1度会えればいい方でした。

段々と不満を持つ様になった時に、趣味の音楽サークルで知り合ったのがもう一人の男性でした。

その彼は私より1つ年上で、とても明るくて社交的、グイグイとリードしてくれるタイプの男性でした。

2人の男性は年齢もタイプも全く違っていたので、付き合っていても楽しくてどちらを選ぶということは考えられませんでした。

その結果二股かけることになり、半年以上も続いてしまったのです。

半年経った時に、10歳年上の男性が急に会社を辞めて地方の実家に帰ると言い出したのです。

そのタイミングでプロポーズされました。

一度はOKしたものの、なんと同時にもう一人の1つ年上の男性からも「お母さんに会って欲しい」と言われたのです。

これは結婚の承諾を貰うのに違いなく、非常に迷うことになりました。

聞けば1歳年上の男性の実家は会社を経営していて、地元でもかなり裕福らしいのです。

考えた結果、10歳年上の男性との婚約を解消して、1つ年上の男性を選ぶことにしました。

10歳年上の男性には特に理由は言わなかったのですが、かなり怒っていたと思います。

その様にして1つ年上の男性を選び、母親と会ったところ、なんと彼が「マザコン」であることが分りました。

母親は息子にベッタリ、毎日2時間以上も電話してくるとのことです。

これではとても結婚できないと思い別れて、結局振り出しに戻ってしまいました。

二股さえかけなければ、今頃10歳年上の男性と幸せに暮らしていたかもしれないと後悔しています。

もしも二股かけている女性がいるならば、プロポーズされた時に相手をしっかりと見極めて欲しいと思います。