31歳女 同時にできた彼とふたまた 自分の不誠実さに後悔

31歳女 同時にできた彼とふたまた 自分の不誠実さに後悔

31歳既婚者、女性です。

6年ほど前、彼氏が二人いました。

職場の同僚のAさん(4つ上)と、学生時代からの友人だったBさん(同い年)です。

実は、彼らとお付き合いをする前、Cさんという彼に振られてしまい、傷心状態だった私が頼ってしまったことでAさんともBさんともほぼ同時期に何となくどちらも選べずお付き合いをすることになってしまいました。

当時の会社がシフト勤務だったので、Aさんと会社でも絶対に一緒、休みも一緒ということではなく、上手い具合に、仕事帰りや休みがあった日はAさんと過ごし、休みが合わない日などはBさんと会っていました。

Aさんとは会社でばれたらどちらかが異動になってしまうので付き合っていることは内緒、Bさんとも仲が良いグループ内で気を遣わせたくなかったこともあり特に誰かに付き合っていることを話してはいませんでした。

そんなこともあってか、自分で言うのもなんですが、上手く分けられていました。

ただ、傷心状態の私に優しくしてくれた二人に対して、嘘をついたり、上手くやれてしまう自分に嫌気を感じ、次第に申し訳ない気持ちが大きくなっていってしまいました。

どちらと別れるべきか。

もはや、自分がどちらといたらメリットが大きいかという基準で物事を考え、相手の立場に立って考えられなくなっていました。

あぁ、最低なことしているなと、今さらながら感じ、何となく付き合い始めてしまったことに対して、決められないことに対して、どちらの彼に対しても、すべてに後悔をしていました。

結局、どちらの彼とも、傷心状態の時にそばにいてくれて、それに甘えてしまっているだけで好きかわからないことを伝え、分かれることにしました。

その後、Bさんとは普通の友人関係として、グループメンバーとして交流を持ち、Aさんとは会社で会ってしまうことやAさんがそれでも好きだと言ってくれた思いを受け、私自身も本当に向き合えるようになり、改めてお付き合いをし結婚しました。

言い換えれば二股というか浮気なので、誰かにアドバイスなんて出来るような立場ではないですが、やはり、相手にも自分にも正直でいられない二股は良くないですね。

一夫多妻制でない世の中では、誰かがではなくみんなが傷つく結果になってしまいます。

どんなときも正直に生きたほうが良い人生が過ごせるなと思いました。