20歳女 彼と風俗客との二股 自分の気持ちを言えずに後悔

20歳女 彼と風俗客との二股 自分の気持ちを言えずに後悔

こんにちは。

私は20歳のフリーターです。

17歳の頃に2歳上の彼と同棲していました。

当時付き合っていた彼との出会いは某配信サイトです。

彼の友人が配信していて、その隣にいたのが彼です。

私がコメントをしていくうちに配信者本人よりも隣にいた彼と仲良くなりました。

それからSNSで連絡を取り合うようになり、彼が一人暮らしだったというのもあって付き合ってから1ヶ月というスピードで同棲を始めました。

初めての同棲だったというのもあり、最初はご飯を作ること、買い出しに行くこと、洗濯機の電源を入れるだけでもワクワクしてました。

しかし、それから半年、1年と時間が経つにつれて喧嘩が増えてきました。

喧嘩の原因はくだらないことが多く、考えても思い出せないようなことばかりです。

毎日バイトから帰っては家事をこなし、それでも文句を言われ、その時はストレスが溜まりに溜まって爆発寸前でした。

同棲してたところから私の地元までは電車で片道1時間半と、地味に離れていたのもあって、地元の友達とも疎遠になりました。

なので、遊ぶにも遊べない。

結婚もしてないのに主婦同然のことをやらされている状態で18歳の時、ついに爆発したストレスは食事にぶつけてしまいました。

彼がいない間に1人でデリバリーの弁当の注文や、外食、今では考えきれない量を食べて、彼が仕事から帰ってきてからは何事もなかったかのように夕食を食べる毎日でした。

1日4時間、週4日程度のバイト代では足りなくなってしまいました。

お金が底をついて頭を抱えていた時、「高収入バイト」とスマホで検索をしてしまった私は風俗の求人サイトを見て、「高収入」「日払い」の文字に魅了されてしまい、「今月だけなんとかなればいいから・・・」という気持ちで面接を申し込んでしまったのです。

その時はただひたすら食べることばかり考えていました。

面接というのも簡単なもので用意された書類に記入してお仕事の流れについて軽く説明される程度でした。

そして私はそのまま体験入店。

手渡しで現金を貰い、短時間でまさかの高収入。

入店をあっさり決意しました。

それからは彼にバイトだと嘘をつきながら風俗店に勤務するようになりました。

最初はお金のために働いていたのですが、そのお店は客層も良くて、お客さんとはわかっていながらも必要とされている感にのめりこんでいきました。

1ヶ月で辞める予定がどんどん辞められなくなり、とうとういつも指名してくれるお客さんが「お店を通してじゃなくて、プライベートで会いたい。

」と誘ってきました。

今では考えられませんが、当時の私は遊ぶ友達もいなくて唯一そこが逃げ道だったのでしょう。

店外デートを承諾してしまいました。

それからそのお客さんとはしょっちゅう会うようになり、何度も家に行きました。

私はその人を好きだと思い、彼に「浮気しちゃったから別れよう。

」と伝え、家を出ました。

その時は解放感でいっぱいで、最高の気分でした。

しかし、その後お客さんと会った時に私は気づいてしまいました。

そのお客さんのことは好きでもなんでもなくて、ただ一時的に逃げる避難所だっただけだと。

どんなに喧嘩しようが私は結局彼のことが大好きだったのだと。

なぜ私はあの時にストレスを彼にぶつけなかったのか。

なぜあの時に風俗で働くことを選んでしまったのか。

気づいた時にはもう手遅れで、私の横には好きでも何でもない「お客さん」がいました。

今でも別れ話の時に泣き崩れた彼の顔を思い出すと胸が痛みます。

ごめんなさい。