37歳女 年下彼と年上彼 10年前のふたまたに今でも悩まさせる

37歳女 年下彼と年上彼 10年前のふたまたに今でも悩まさせる

26歳の頃に、ふたまたをかけたことがあります。

もともと5年近く付き合っていた年下の彼とうまくいかなくなり、別れたりくっついたりを繰り返していました。

そんな時に別れている期間に知り合った、一回り以上年上の彼の猛アピールに負け付き合うことになりました。

しかし、私は年下彼の事が忘れられず、ダラダラとした関係を続けていたある日、一線を越えてしまい、ふたまたをかけることとなってしまいました。

年上彼は、外見はタイプではなかったものの、本当に優しく私にはもったいないくらいの方でした。

自分でも年下の彼よりも、年上の彼のほうが絶対に幸せにしてくれるとわかっていたものの、気持ちはそうはいかず…しばらくは、ふたまたをかけていたのですが、その間も年下の彼とは何度も喧嘩をし、別れたり付き合ったりを繰り返していました。

しかしある日、年上の彼から元カレが忘れられないなら、忘れられるまで待ってるから自分の事は気にしないでと言われてしまい、ハッとしました。

年下の彼の事はすごく好きだったけれど、絶対にこれから先も幸せにはなれないとわかっているのに、いつまでこんな事繰り返しているのかなと思い、その日のうちに連絡先も全て消し、年下彼にももう会わないとちゃんと伝えました。

年上の彼にはふたまたかけてしまったことも全て話し許してもらい、再度きちんと付き合うことになりました。

彼とは10年の交際を経て、昨年結婚することになりました。

付き合っている間、何度もどうしてふたまたをかけてしまったんだろうと後悔することばかりでした。

一度した事は、決して消せないし、後悔だけが残りました。

彼もずっと思っていたと思います。

彼は、自分にも元カノはいるし、過去の事はどうしようもないから、これからちゃんとお互いの事を考えて行動しようねと言われます。

私は若い頃、ダメ男とばかり付き合っていたので、こんなにも優しい人もいるんだなぁと今でも思います。

今、誰かに依存して離れたいのに離れられない人がいるなら、自分に正直に人への感謝を忘れずに生きていれば、今後何かあった時に絶対に助けてくれて力になってくれる人が現れると思うので、きっぱり別れましょう。

きっとそれが幸せになる為の第一歩だと思う。