41歳女 遠恋してる地元の彼と近くの彼 地元の彼と仲間にバレて後悔

41歳女 遠恋してる地元の彼と近くの彼 地元の彼と仲間にバレて後悔

私は40代の主婦です。

大学生3年生のとき一人暮らしをしていた私は、自分の弱さから二股をかけてしまったことがあります。

当時私には高校から交際していた彼氏がいました。

私は高校卒業と同時に県外の大学に進学し、彼は地元の専門学校に進んだため遠距離恋愛になっていました。

それでもメールや電話を頻繁にしあい、休みには彼に泊まりにきてもらったりして順調に交際を続けていました。

もちろん大学で友達から合コンに誘われても彼氏がいるからと断り続けていました。

そうして3年の月日がたった時でした。

彼は専門学校の卒業が迫っていましたが就職先が決まっていませんでした。

そこで家業を手伝うことにしたと言ってきたのです。

彼の家は自営業で彼の年の離れたお兄さんが跡を継いでいましたから、高校時代から彼は私に「将来は家を出る。

夢をかなえてみせる」と語っていました。

夢を語る彼はキラキラして見えて、私は彼の話を長年うっとりしながら聞いてきたのです。

だから私は彼が家業を手伝うと言った時、正直言ってかなり残念な気持ちになってしまいました。

それからの彼はもう夢を語ることもなく、仕事に疲れきって会えば愚痴ばかり話すようになりました。

就職活動をしている私に彼の会話はなんだかしんどくて、だんだんと連絡をしなくなっていきました。

ちょうどそのころ、大学のOBで私の憧れの会社に勤めている先輩から話を聞く機会を得ました。

その方は私が目指す世界でバリバリに働いており、アドバイスもとても親切で丁寧でした。

私はもっと話が聞きたいと思い、連絡をとって何度か進路の相談をしました。

しだいに私はこの先輩に魅力を感じるようになっていきました。

先輩から二人で飲みに行こうと誘われて喜んだ私はのこのこと出かけていきました。

その日から私は二股をかけてしまいました。

地元の彼とは次に直接会った時に別れを告げればいいと考え、先輩とデートを重ねたていったのです。

ところが半月後、先輩とのデートをたまたま地元の同級生だった人が見たそうです。

そして昔の仲間たちに「知らない男とデートしているのを見た。

あいつら別れたんだね」と話し、それが彼にも伝わってしまいました。

彼とはすんなり別れることができましたが、私が二股をかけているという情報はあっという間に地元のみんなに広がって白い目で見られるようになりました。

私はそのまま他県で就職し、その後は先輩とも別れてほかの男性と結婚しました。

もう何十年もたっていますが、今でも地元に帰るのは気まずいです。

高校の同級生たちに会ってしまわないかと不安な気持ちになります。

あの時、きちんと彼氏と別れ話をしてから先輩と交際すればよかったと後悔しています。