20歳女 彼と合コンで出会った男性と二股 自分を嫌いになり後悔

20歳女 彼と合コンで出会った男性と二股 自分を嫌いになり後悔

二股をかけていたのは私が短大時代のことでした。

彼氏との出会いは大学の夏休み中、地元のアルバイト先で一緒に働いたことがきっかけでした。

告白されて務めて付き合うことになったのですが、お互いの大学は離れていて突然の遠距離に。

遠距離になってからも私は毎日毎日遠距離の彼と電話をしていて、彼には何の不満もありませんでした。

そんな頃、大学の友人から頻繁に合コンに誘われるようになりました。

人数合わせということで興味はなかったのですが、彼に内緒で何度か参加しました。

そこで出会ったのが浮気相手のA君です。

友人に頼まれて彼氏がいることも秘密にしていたので、そこで電話番号とアドレスを交換することになりました。

そこでメールの返信もしなければ良かったのですが、優しいA君に若干好意を持ってしまった私はそこから頻繁にメールや電話をするようになってしまいました。

彼に内緒で会うようになり、ついには体の関係も持ってしまいます。

A君に告白された彼がいることを隠してつい受け入れてしまったのです。

しかし付き合っていくうちに彼にもA君にも罪悪感が生まれ、申し訳ない気持ちになり、ついにA君に本当のことを打ち明けました。

「実は私には彼氏がいて、今まで二股をかけていました」当然怒られて嫌われるものだと思っていたのですがA君は「わかった。

時間をあげるから俺か彼かちゃんと選んで」と言ってくれました。

あまりの優しさに余計に胸が痛みました。

よく考えた結果、私はA君と別れ元の彼氏を選ぶことに決めたのです。

A君はがっかりしていました。

当然のことです。

そこであろうことか私は彼氏にも二股のことを打ち明けます。

騙して付き合っていた罪悪感に耐えられなくなったというのは言い訳で、ただ自分が楽になりたかったのです。

嫌われてもいいから楽になりたかった、その一心でした。

後のことや相手の気持ちなど考えていなかったのです。

当然彼のことも傷つけることになりました。

その時は許してもらって付き合い続けましたが、それから長くは続きませんでした。

仲良くしているつもりでもどこか冷めたような関係になり、彼は私を軽蔑しているようにも見えました。

自分のことしか考えていなかった私はついに一人ぼっちに別れを告げられ、一人になってしまったのです。

結婚も考えていた相手だけに、軽率な行動を後悔してもしきれませんでした。

あの時二人の男性を裏切ったことは今でもたまに思い出して胸が痛くなります。

二人の男性にがっかりされ、愛想をつかされ、自分のことを嫌いになってしまってから、自分のことを好きになれるまで、自信を取り戻すまでに、随分時間がかかってしまいました。