23歳女性 浮わついて大事な人を失ってしまった

23歳女性 浮わついて大事な人を失ってしまった

高校生の時に、1つ年下の彼氏と付き合っていました。

その後、自分が大学進学で上京することになったので、遠距離恋愛をすることになりました。

遠距離恋愛をしても、この気持ちは変わらないと思っていましたが、大学生になると参加したコンパで魅力的な人と出会う機会が沢山あります。

会いたくてもすぐに会えない人より、近くにいる人と一緒に過ごす時間のほうが楽しいと感じるようになってしまいました。

そんな時に、友人に誘われた飲み会で、医学部に通う学生と知り合いました。

会ってすぐに意気投合をして、付き合うようになりましたが、もちろん高校生の時から付き合っている彼氏とも続いているので二股です。

片方は遠距離恋愛なのでばれないだろうと思っていましたが、ある時、間違ってメールを送信してしまうことがありました。

それにより一人目の彼氏に二股をかけていることがバレてしまい、結局相手からふられてしまいました。

ふられたものの、二人目の彼氏がいるし、医学部に通っているなど条件がいいので正直落ち込むことはありませんでした。

しかしその後、医学部の彼氏に二股を自分がかけられていたことが判明し、大喧嘩の末に別れてしまいました。

そうなったら思い出すのは、元カレのことで、付き合っていたときは楽しかったし優しかったといい思い出ばかりです。

思いきって連絡をしてみましたが、着信拒否をされています。

もう諦めるしかないかと思っていたときに、元カレが一流大学に進学をすることになったと風のうわさで耳にしました。

しかもすでに新しい彼女もできて、進学をしたら同棲をするらしいという話をきき、後悔の気持ちがわいてきました。

あの時、大学に進学したばかりでチヤホヤされたこともあり浮かれていたことから、二股なんてかけてしまいましたが、今から考えると恥ずかしくて仕方ががありません。

高校の時の友人からも二股してたんでしょと指摘されることがあったので、地元にも平然と帰ることができなくて後悔の気持ちでいっぱいです。