20代女性 彼氏とお客さんとの二股 迷ったら一度関係をリセットして

20代女性 彼氏とお客さんとの二股 迷ったら一度関係をリセットして

20代後半のとき、恋愛に奥手だった当時の私が、初めての同棲をするきっかけとなった彼と出会いました。

彼は夜のお店でチーフとして働いていて、私の勤める飲食店で出会ったのがきっかけです。

当時、失恋したばかりで前の彼を忘れられなかった私に、「一番好きになれなくてもいいから」と告白され、この人なら好きになれるかも、と思い付き合い始めました。

付き合うと同時に同棲を開始。

最初は色々と明るく優しい人で良かったのですが、実際に生活してみると、彼は全く生活費を入れない人でした。

私が昼、夜と働いて食費やアパートの家賃光熱費を一人で払う中、仕事とはいえ飲み歩く彼の姿は、次第に私のストレスとなりました。

その頃に、夜の仕事のお客さんとして出会ったのが、のちに二股となってしまうBさんです。

Bさんは、私より年下で、とても純粋に愛情をぶつけてくる方でした。

彼氏との生活に疲れていた私は、Bさんと二人で会うようになり、そのうち彼氏と別れることを考えるようになりました。

しかし、その間も彼氏との同棲生活は続いています。

そんなある日、様子がおかしいことに気づいた彼氏が、私が寝ている間に私の携帯を操作して、Bさんへメールを勝手に送ってしまったのです。

「◯◯の彼氏です。

最近◯◯と連絡を取っているようですがもう止めてください」と書かれていました。

しばらくして、Bさんから返信が来ました。

「考えたのですが、僕とあなたとは進む道が違うと思います。

もう会いません」私は泣いてしまいました。

その時は、彼氏よりBさんのことが好きだと思っていたからです。

彼氏に「何で勝手にメールを送ったりしたのか」と責めました。

彼氏は私が二股かけていたことには怒らず、「ごめん」とだけ言いました。

私はひたすら泣いて怒り、彼を責め続けたのです。

二股かけたのは、自分の方なのに。

しかし翌日から、彼氏の様子が変わり始めました。

いつも食事は食べっぱなし、片付けなんてしたことがなかったのに、家事を率先してするようになり。

夜の仕事も辞めて、昼の仕事をするようになり、生活費も入れるようになりました。

彼なりに、考えてそれまでの反省をしたようです。

Bさんは、といえば、その後半年は連絡が来なかったのですが、半年後、やっぱり諦められないとメールが来ました。

会うつもりはなかったのですが、私もどこかに気持ちが残っていたこともあり、その後またずるずると関係が続くことになったのです。



彼氏は、あれ以来真面目になって、飲み歩くこともなく、私を大事にしてくれるようになりました。

しかし、長く一緒にいる分、家族のように感じられる彼氏ですが、もうときめきを感じられなくなってしまいました。

ここまで変わってくれた彼に、別れようとも言えず。

また、実際自分がどちらを好きなのかわからなくなっていたのです。

結局、二股の状態で半年ほど過ぎた頃に、どちらとも別れることになりました。

当時のことで後悔しているのは、新しい関係を築く前に彼氏と別れなかったことです。

いまになって思うのですが、私は彼氏と別れる理由が欲しくてBさんとの関係を持ってしまったのではと感じます。

なので、どっちつかずでずるずると続けてしまった結果、どちらとも別れることとなりました。

いま、もし彼氏がいて、他に気になる人ができてしまった人がいたら、一度彼氏と距離をおくか、関係をリセットしてから自分の感情を見つめ直した方がいいと思います。