20歳女、二股で社会的制裁を受けて上手く立ち回れなかったことを後悔

20歳女、二股で社会的制裁を受けて上手く立ち回れなかったことを後悔

高校生の時に、1つ年下の格好いいと評判の男子と付き合うようになりました。

周囲からは彼にはもったいないとなじられることもありましたが、それがさらに優越感を抱くことができるので、自分の中では鼻が高いと感じていました。

しかしその後、自分が先に高校を卒業して上京することになったので、遠距離恋愛になりました。

遠距離になっても毎日スマホで連絡を取ることができるし、それほど寂しさは感じないと最初は思っていましたが、大学生活を始めると開放感でいっぱいになりました。

大学に行くとコンパに誘われることも多いし、参加をすると男性がちやほやしてくれるので気分がいいです。

それに遠く離れている人よりも、一緒に遊びに行ったり過ごすことといるほうが楽しさが大きくなります。

そのため彼氏には隠れて、コンパにも行きましたし、新しい彼氏も作ったので結果的に二股をすることになりました。

最初は罪悪感を感じていたものの、ばれないだろうと思うと、開き直る気持ちがわいてきます。

それに高校生の彼氏は受験で忙しいし、来年までは遊べないと思うと、新しい彼氏と一緒のほうがいいと思うようになってきました。

さらに新しい彼氏は実家もお金持ちで、洗練されたところがあるので一緒にいると自分もランクがあがったように感じられます。

二股交際が半年ほど続いたとき、急に高校生の彼氏が独り暮らしをしている家に尋ねてきたので驚きました。

しかもその時に部屋には新しい彼氏がいたので、結局逃げることもできず、両方に二股がばれてしまいました。

人の噂は広まるのが早く、高校生の彼氏には地元で二股をしていることがばらされ、さらに大学でも二股がばれたのでどこにいても肩身が狭くなってしまいました。

大学では男女両方ともから冷たい目で見られるようになり、コンパにも誘われることもなくなったので楽しいことが全くありません。

二股や浮気をしている人なんて沢山いるのに、自分はバレるように行動してしまったことに後悔をしています。