35歳女 元彼との二股交際 体調が悪い時も自分をしっかり持てばよ

35歳女 元彼との二股交際 体調が悪い時も自分をしっかり持てばよ

35歳の女です。

昔から明るく社交的な性格ゆえ男性の友人も多く、彼氏が途切れることはありませんでした。

久しぶりに地元に帰り、昔からお世話になっていたアルバイト先にまた戻ることになり、出勤すると新しく見る人が数名いました。

その中にひときわ明るい男性がいてすぐに目につきました。

出勤初日、倉庫で資材の確認をしていると、その人は私が一人でいることをわかったうえで倉庫に入ってきて、初対面とは思えないほど軽快に話しかけてきました。

そして、その日のバイト終わり自宅まで送るよと誘われました。

その日からその人とシフトが重なるときは決まって送ってもらいました。

そのうち、交際を申し込まれました。

すごく優しくて明るくてみんなの人気者だったのでもちろん喜んでOKしました。

そして、短期のアルバイトを終えて私は他県の一人暮らしの家に帰ることに。

遠距離に不安は無く、お互い明るくまたねーって感じでした。

そしてその帰りの電車の中で、私は久しぶりの激混み電車に貧血でふらふらになってしまいました。

あと一駅で目的地だったのですが我慢できずひとつ手前の駅で降りたのです。

そしてベンチで横になり、連絡したのはついさっきばいばいした彼では無く、一人暮らし先で以前付き合っていた元彼だったのです。

そのときは自分が貧血になりやすいことなどを1番理解してくれている人だから無意識で連絡していました。

すると、10分足らずで元彼が駆けつけてくれたのです。

そのまま、元彼の家で休むことになり、気づいたら二股が始まっていました。

そのときはどうしようと思いつつ、新しくできた彼になかなか言い出せずにいました。

するとその翌日、彼からの電話。

第一声からどういうこと?誰といるの?と。

聞けば、彼の友人が私が知らない男性と二人で歩いているところを目撃していたらしく、すぐにバレてしまったのです。

傷つけるつもりは無かったとどんなに説明しても、もう彼の私への信頼は完全に無くしてしまいました。

本当に優しい彼だったし、裏切るつもりなんて本当になかったから、体調の悪いのを言い訳に元彼を頼ってしまったことをとても後悔しました。

世の中は狭いです。

誰がどこで見ているかわからないものです。