49歳女 同棲していた人とふたまたバカな自分に後悔

49歳女 同棲していた人とふたまたバカな自分に後悔

スポーツ大好き40代女性です。

20代の初め頃付き合っている人が居たんですがなぜかあまり親密になれなくて悩んでいました。

男女の付き合いではあったけど心を開いてくれなくて、私もつられるように心を半分閉ざしていました。

好きではあったけど必ず一線を引いている相手に対して不満と不安が重なりふたまたをかけてしまいました。

ふたまたをかけたことはすごく後悔しましたよ。

私が隠れて付き合っていた男性には彼女が居て私はすっかりダマされていたのだから・・・。

私が浮気していた男性は彼女と同棲していました。

私にはお姉さんと二人暮らしだと言って決して彼女だと言わなかったので私は実のお姉さんだと勘違いして・・・。

相手に悪気はなかったようでしたが、結局それから私をだまし続けたのだからステキな恋愛になるはずなかったのです。

こんなことを言っているわたしもふたまたをかけていたのだからどうしようもありませんが・・・。

本命の彼には気づかれないようにクリスマスや私の誕生日の日は彼と一緒に居るようにしていました。

休日もなるべく彼と一緒に過ごしたけれど、一緒に居る時間をどうしても素直に楽しめなくて、当時は彼とふたまた相手の間を行ったり来たり。

いまでもすごく後悔しています。

というのもふたまたをかけてから半年ほどで彼と自然消滅してしまったから。

デートしていてもお互いよそよそしいところがあって電話で話すことが多くなり自然消滅・・・。

仕方ないと思って私は彼を追いませんでした。

そしてふたまた相手と真剣に付き合いだしたんですが、程なくして彼に同棲相手が居ると気づいたんですね。

私たちの関係を知っている友人から彼が同棲していると聞いて家を見に行き全てが分かりました。

彼は「同棲しているけど結婚するつもりはないしただの同居人という感じ」だと言いましたが、仲が良くなくても結婚前提じゃなくても数年一緒に暮らしていたという事実がショックで許せませんでした。