35歳女 バイト先男の子と彼氏との二股 精神的に疲れて後悔

35歳女 バイト先男の子と彼氏との二股 精神的に疲れて後悔

私は現在30代の女です。

すでに結婚して子供もいますが、独身時代、最初で最期の二股をかけたことがあります。

まだ20代前半だった頃。

当時付き合っていた彼とは同棲3年目。

正直一緒にいることに慣れすぎて、マンネリだったと思います。

さらに、彼の度重なる浮気に悩んでいました。

当時私が働いていたお店は、スタッフ全員の仲が良くシフトの都合もあるので、バイト先の人たちみんなと連絡先の交換をしていました。

スタッフみんなで遊びに出かけることもある中で、4歳年下の男の子と仲良くなりました。

お互いに彼氏・彼女がいる事は知っていたので、はじめはただ仲が良いだけでしたがプライベートでも連絡を取るようになり、互いへの興味が出てきました。

お互いに自分は浮気をしたことがなかったため、浮気というものに興味があり半分はノリで、付き合ってみる?という運びになりました。

本命の彼へ対しての罪悪感もありましたがマンネリしていた関係に刺激が加わったことで、私は浮気相手との時間を楽しんでいました。

付き合いたてのドキドキした時間は、それまで忘れたいた感情でした。

しかし、そんな関係を二ヶ月ほど続けたときだんだんと疲れたと思うようになりました。

バイト先では浮気相手の彼と会い家に帰れば本命の彼がいて自分ひとりの時間が取れないことが辛くなってきたとともに本命の彼氏に対する後ろめたさが募りました。

その重圧に耐えられなくなり、私は本命の彼に自分が浮気していることを告げました。

そして、本命の彼に別れを告げ浮気相手にも別れを告げました。

とても自分勝手な行動だったと思います。

しかし、当時の私はもう一人になりたいという思いが先行してしまい、どちらかを選ぶなどおこがましいと思ったいたのです。

今となっては、人生であんなに精神的に疲れていた時期はなかったように思います。

浮気はとにかく疲れるものだということを知りました。

誰かを傷つけるだけでなく、自分の時間も失ってしまう。

私はもう浮気をすることはないでしょう。